水耕栽培投資って儲かるの?




スポンサーリンク




ネットには様々な儲け話が駆け巡っていますが、現在最もホットな投資が水耕栽培です。

人気ユーチューバーが紹介したこの投資法は、利回りが80%越えという驚くべき数字だったのでネット上は騒然となりました。

紹介したユーチューバーは、「確実に利益を得られる」や「自分も始める」などと動画内で話していました。

しかし利回りが80%越えという数字は、一般的な投資からするとあり得ない数値です。
紹介された動画によると高麗人参の栽培で42%の利回りがあり、さらに国からの補助金が出るので合計80%を超えるという話しでした。

ですがこの計算はハッキリと言って謎で、なぜそうなるのか投資の知識があれば疑問に思うでしょう。

最近話題となった悪質な投資法でも、利回りは8%とされていたので水耕栽培投資はその10倍にもなります。

これだけでも怪しさしかありませんが、動画内では他の水耕栽培とは違い蛍光灯を3本しか使っていないとも行っていました。

他は蛍光灯6本で野菜を栽培しているところ3本に抑えているので、コスト削減を見込めるという理論です。

他にも屋内で栽培するので天候の影響を受けないなど様々な疑問点が浮かび上がり、ニュースサイトも本当に儲かるのか記事にして注意を促していました。

しかしこれだけ突っ込みどころが満載の投資法でも、信用する人はいます。
動画のコメント欄では信じる人も多く、実際にユーチューバーを信じて始めようとする人もいました。

ですが動画公開以降批判的な意見がやまず、当初84%とされた利回りは24%に訂正され紹介した動画もネット上からは消去されました。

ネット上を騒然とさせた利回り80%越えを標榜する怪しい水耕栽培投資は、こうして幕を閉じることになります。

ユーチューバーは子どもにも人気ですから、水耕栽培投資の動画も多数の小中学生が閲覧していました。

一般常識のある大人なら利回り80%越えと紹介した時点で眉唾物だと気付きますが、知識のない小中学生なら信じてしまうでしょう。

実際に小中学生がこの投資を行うのは無理ですが、影響力を考えず悪徳である可能性の高い投資法を紹介するユーチューバーには、批判が殺到し炎上しています。

ネットは生活に身近なツールですが、現在でも怪しい投資話は広がっています。

一般的には責任感があると思いがちなユーチューバーも詐欺に加担する結果になることもあるので、美味しい話には裏があると思わなければいけません。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク