メルカリ 出品のやり方




スポンサーリンク




メルカリ 出品の流れについて

メルカリは商品を購入するだけにとどまらず、自ら自宅にあるものを出品することができるようになっています。

出品の流れは非常に簡単で、スマートフォンやタブレットを持っていれば誰でも行うことが可能です。

まず行わなければならないことは、メルカリアプリのダウンロードです。

ダウンロード後は会員登録として氏名や住所などの登録を求められますが、これらの情報は出品するためにも必要なことなので正確に入力するようにしましょう。

続いて実際の出品作業に移りますが、メルカリアプリを起動すると右下に出品アイコンが表示されるのでタップします。

すると商品の写真を撮るか、スマートフォンやタブレットに保存されているライブラリのなかから選ぶかを決めることが出来るので状況に合わせて選びます。

写真を撮る場合は自動的にカメラが起動するため、出品したい商品の写真を最大で4枚まで撮影して出品画像にすることが可能です。

写真が用意できたら商品名と具体的な説明を入力し、さらに商品の状態や出品するカテゴリーを選びます。

そして、配送料を着払いとするか元払いにするかや発送までの日数といった配送についての情報を入力して販売価格を決めれば出品することができるのです。

メルカリ売り方について

メルカリは誰でも簡単に出品することが出来ますが、出品したからといって確実に購入してもらえるわけではありません。

アプリでは数え切れないほどの品物が出品されているため、その中から購入者に選んでもらえるように工夫をすることが大切です。

まず、商品の画像についてはできる限りきれいに撮影することを心がけましょう。逆光になっていたり商品以外のものが写り込んでいるなど分かりにくい写真は避けて、商品のみを写さなければなりません。

状態が分かるようにアップで撮影して、もし傷があれば隠さずに傷の程度を伝えることが求められるのです。

また、商品の説明はできる限り詳細に記載します。稼働品か否かを記載することはもちろん、購入時期や使用頻度など購入者が知りたいと考えられる情報についてはたとえ文章が長くなってしまったとしても丁寧に説明しておくと好印象です。

出品が完了すると、購入希望者からコメントが投稿されることがあります。その内容は商品の状態を詳しく知りたいというものだったり値下げを希望するものだったりと様々ですが、誠意を持って対応すると信頼性が高まり売り上げに繋がります。

値下げについては許容範囲内であれば積極的に応じていくと売れやすくなります。

メルカリで売れるもの

メルカリでは衣料品から書籍、ゲーム、バイクや自動車までありとあらゆるものが販売されているため出品さえしておけばどんなものでも売れる可能性はあります。

とはいえ、売れる可能性が高いのはメルカリ内で売れ筋となっているものが多いため、確実に売りたい場合は人気が高いカテゴリのものを出品するようにすると順調に売れていくはずです。

人気が高いカテゴリとして真っ先に挙げられるのがレディース衣料で、トップスやジャケット、スカートやワンピースや靴など細かくジャンル分けされています。

メルカリは女性の利用者が圧倒的に多いためレディース衣料は売れ筋になっていておすすめできます。

出品する際はサイズ表記を正確に行うことが大切で、可能であれば寸法を測って記載しておくと同価格帯の商品のなかでも早く売れるようになります。

一方で、若年層では男性の利用者も少なくないためゲームカテゴリも活況を呈しています。

携帯型ゲーム機や家庭用ゲームソフトは最新のタイトルも出品されていますが、意外と数年前に発売された旧作も購入されることが多くなっています。

決め手は価格の安さで、送料を出品者負担にしたり値下げコメントに対応すると売れやすくなります。

メルカリ受け取り評価

メルカリでは商品が購入されると購入者が商品代金を入金したことを確認してから商品を発送することになります。

発送後は購入者が手元に届いた商品を確認し、受け取り評価を行うことになります。購入者が受け取り評価を行ってくれないと購入者に売上金が入らないため出品者の立場からするとすぐにでも評価をしてもらいたくなりますが、配送の都合や購入者の事情もあるため到着予定日から数日程度は待つようにしましょう。

数日程度待っても受け取り評価をしてくれない場合は購入者に対して取引メッセージを送ります。

その際は早く受け取り評価をしてくれるように直接的に頼むのではなく、商品が届いているか、不具合はなかったかを確認する内容のメッセージを送って購入者の反応を伺うのです。

購入者はうっかり受け取り評価を忘れていたということも少なくないため、取引メッセージが届けばすぐに手続きをしてもらえることがほとんどです。

取引メッセージを送っても反応がなかった場合は、発送から一週間程度が経過すると事務局に状況を報告できるようになります。購入者から受け取り評価が行われないということを伝えると、事務局の裁量で受け取り評価をしてもらえるため安心です。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク